長野で相続・遺言書作成・登記の無料相談なら。

峯村司法書士事務所

〒381-0038 長野県長野市大字東和田784番地1 司ビル2階(長野東郵便局様西向かい)

主な業務内容:相続、遺言・遺言書作成、成年後見、不動産登記、会社・法人登記

相談のご予約・お問い合わせ

026-274-5641
友だち追加

ブログ

2020年4月2日 登記    地名の不思議


 

ゆく河の流れは絶えずして、
しかも、もとの水にあらず。
(方丈記)

事務員の駒村です。

 

不動産登記の仕事をしていると不思議な地名に出会うことがあります。

「この地名、読めますか?いわれのある土地でね」
代表の一言から知った「鬼無里
((きなさ))」。

美しい戸隠が連なる谷間の里に、なぜ「鬼が無い里」などという不気味な地名が生まれたのか興味がわきました。

所説あるようですが、『北向山霊験記』に描かれた「鬼女伝説」がこの地名の由来であるという説が有名です。源経基に仕えた紅葉という主人公が懐妊後に正室を斥けようと画策し、恐ろしい妖術を使って夫人を病床に付したとして戸隠山中に追放され、後に討伐されてしまいます。戸隠山中に流された紅葉が住んだ「水無瀬」の地名に「鬼女伝説」が重なって「鬼無里」になったという説です。
面白いのは、都では妖術を巡らす恐ろしい存在で伝えられた紅葉が、水無瀬の村では、京の文化を伝え、善行を施した「貴女」としてあがめ伝えられていること。
一人の女性が「鬼女」であり「貴女」なのです。

実際はどうだったのでしょう。正体は分かりません。もっとも正体が明らかになった瞬間、鬼ではなくなってしまうのだから。逆に、どんなに貴い人でも、正しく理解されなければ闇に暗躍する鬼にされてしまうことも。偏った思惑に固執する限り、周囲に闇と鬼を生み出し続ける危険があるのです。

 

思えば、今日、私たちの周りにも、正体の分からない鬼は存在します。得体の知れない新型ウイルスの感染拡大を前に、デマが氾濫し、世間は混乱を経験したばかり。
冷静に闇にも光をあて、闇からも光を見る、常に正しい姿を探ろうとするそんな思いを大切にしていきたいと思います。 

 

事務局 駒村

相続開始前のこと、相続開始後のこと。あなたの問題を解決するための情報を提供します。

民法大改正へいち早く対応。遺言書作成や手続き等、あなたのお気持ちを正しく残すための、お役立ち情報満載。

主な業務地域

長野県全域
特に,飯綱町、飯山市、大町市、小布施町、麻績村、軽井沢町、木島平村、栄村、坂城町、信濃町、須坂市、高山村、筑北村、千曲市、東御市、中野市、長野市、野沢温泉村、白馬村、松本市、山ノ内町

求人情報

業務拡大のため、勤務司法書士(有資格者)と一般事務(パート)を募集しています。