長野で相続・遺言書作成・債務整理の無料相談なら。

峯村司法書士事務所

〒381-0038 長野県長野市大字東和田784番地1 司ビル2階(長野東郵便局様西向かい)

主な業務内容:相続、遺言・遺言書作成、成年後見、債務整理、不動産登記、会社・法人登記

相談のご予約・お問い合わせ

026-274-5641
友だち追加

ブログ

2021年2月8日 登記  仮登記について

こんにちは。事務局の阪田です。

 今回は、不動産登記の中の仮登記というものについて書かせていただきたいと思います。

 

仮登記とは、現時点では書類が揃っていないなどの場合に、将来の本登記(実際に権利の移動が行われたときにされる登記)の順位を確保するためになされる仮の登記のことを言います。

仮登記には対抗力(第三者に権利を主張する効力)はありませんが、後日、本登記がなされた場合には、仮登記の順位が本登記の順位になるという、順位保全効力を持っております。

 

仮登記の種類については、様々なものがございますが、実際には以下のような場合に行われることが多いです。

 

◎住宅ローン利用時における抵当権(担保)設定時(抵当権設定仮登記)

 …仮登記の中でも最も利用されており、今後、抵当権設定の本登記を行うため、その順位を守ってくれるのが抵当権設定仮登記となります。

  仮登記を行うことで他の金融機関がローンの融資を申し入れることが減り、抵当権の権利を設定する銀行や保証会社が本登記を行うまで優先順位が守られる形となります。

 

◎不動産の所有者が亡くなった後に贈与してもらう契約を交わすとき

 …こちらについては、「死因贈与契約」と言い、今後亡くなることを条件に所有権の変動が起こるため、現在は本登記ができず、仮登記を行うことをいいます。

 

仮登記の注意点としましては、もし仮登記が行われている不動産を購入する場合、後日、仮登記権利者による本登記が行われると、そちらの権利が優先されてしまうため、購入前に必ず所有権移転請求権仮登記を抹消してもらうようにお願いをし、必ず仮登記の抹消が行われたことを確認してから、不動産購入を行うようお願いをいたします。

 

又、当事務所でも無料相談を受付しております。

お電話・LINEHPのお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

 

事務局 阪田

お電話でのお問い合わせはこちら

026-274-5641

受付時間:9:00〜17:00(土日祝を除く)

相続開始前のこと、相続開始後のこと。あなたの問題を解決するための情報を提供します。

民法大改正へいち早く対応。遺言書作成や手続き等、あなたのお気持ちを正しく残すための、お役立ち情報満載。

借金問題でお悩みの方へ。任意整理、個人再生、自己破産、過払いに関する詳しい情報を掲載しています。

主な業務地域

長野県全域
特に,飯綱町、飯山市、大町市、小布施町、麻績村、軽井沢町、木島平村、栄村、坂城町、信濃町、須坂市、高山村、筑北村、千曲市、東御市、中野市、長野市、野沢温泉村、白馬村、松本市、山ノ内町

求人情報

業務拡大のため、勤務司法書士(有資格者)と一般事務(広報担当・パート)を募集しています。